mion’s blog

ゆるーい日常

夢と魔法の国





お客さんをゲストと呼び
店員さんたちをキャストと呼ぶ
開園以来、ゲストに迷わず
夢を見せてくれる
まさに夢の国

幸福なことにその国は千葉県にある
近いっちゃ近いとは口が裂けても言えないくらい
千葉の中でも辺境の地に住むわたしは
結構遠い。
夢の国へのリアルな距離。








先月、現実に疲れまくってるわたしは
ディズニーシーへ行ってきました。


0歳のころから一緒に遊んでいた
ももちゃんと💗

しかも!なんと!
チケットプレゼントしてくれて!
ありがとう〜!!嬉しかった🙌🏻



f:id:mionmeon812:20150905140315j:image


今も忘れないももちゃん家に遊びに行った時
小学校で流行っていた
ローラースケートで遊んでいた
割と得意というか自分では
プロスケーターのようにすべっている感覚だった
すぃ〜すぃ〜
いつものようにプロスケーターみおは
華麗にすべっていた
否、滑らされていたのだローラースケートによって
見事な一回転を地面に決め
お尻をコンクリートに強打した

あ〜やっちゃった〜えへへ〜
と言うつもりが
強打しすぎて声も出さず泣いた
お母さんが車で迎えにきてくれて
支えられながら肩を震わせ帰った。
情けなし。情けなし。

結局家に着いたらすぐ治ったのでした。


まぁそんな思い出がある
大好きなももちゃん家
もちろん素敵な思い出もたくさんありますよ。



ディズニーシーの話も
一応させてね。




おそろいのサングラス買ったり
f:id:mionmeon812:20150905141445j:image


ボップコーン食べたり(主にわたしだけ)
f:id:mionmeon812:20150906180330j:image


ちょっと混んでて
ちょっと暑いディズニーシーでした
ももちゃんはわたしのくだらない話を
にこにこ聞いてくれて
やっぱりええ子や〜〜
ちょっと大人になってて寂しくなったけど
もう22だもんね。当たり前だよね。
むしろわたしも早く大人になれよってね。
ももちゃんとは幼稚園から小4まで
ずっと同じクラスで小5で初めてクラスが
離れちゃったんだけど
そのときももちゃんは泣いてくれてさー
うれしかったわー
おばあちゃんになっても
こんな関係でいたいね。
頭の良さは友達に関係ないよね。ね。んねっ。



ミッキーのあわわ

f:id:mionmeon812:20150906180802j:image
f:id:mionmeon812:20150906180826j:image

なんでこんな下手なの、、
こんなものにも差が出るとは、、
ももちゃんには敵いません
でもそれでいいです
それがいいです



f:id:mionmeon812:20150906181109j:image